内科 腎臓内科 アレルギー科 抗加齢医学科 インフルエンザ診断 花粉症 ダイエット外来 | 麻布十番 | 大森真帆 麻布十番クリニック

女医 大森真帆のコラム

内科 腎臓内科 アレルギー科 抗加齢医学科

HOME院長・クリニック紹介女医 大森真帆のコラム「ネフローゼ症候群の治療、診断基準や数値は?」(監修記事)

女医 大森真帆のコラム

「ネフローゼ症候群の治療、診断基準や数値は?」(監修記事)

2017/04/06

いしゃまち 症状の悩みを解決するお手伝いの掲載記事「全身のむくみ、尿が泡立つ:ネフローゼ症候群の症状、原因」を監修いたしました。

ネフローゼ症候群は、腎臓にある糸球体(血液をろ過する組織)の障害によって、血液に必要な「アルブミン」というタンパク質が、大量に尿のなかに漏れ出ることです。全身のむくみ・だるさ・尿の減少などが起こります。

気になる方は下記のコラムも参考にしてください。

大森麻帆 麻布十番クリニックでは、蛋白尿や血尿など軽微なものから、腎臓機能低下に至るものまで腎臓疾患全般を専門医が診療します。生活指導、食事療法、物療法など。
※人工透析療法、腎移植などは提携医療機関を紹介します。

↑大森真帆院長の監修記事はこちら↑

メディア・書籍 LusciousLips 注射・点滴療法 ドクターズ サプリ 人間ドック・定期健診 Lox-index 脳梗塞・心筋梗塞リスクチェック メディカルエステ ダーマペン グラッシュビスタ しらたきダイエット